R&D(技報)

R&D・航空電子技報

Technology to Inspire Innovation を支えるR&D活動。
航空電子技報はこちら ‣
創業以来約60年、当社はR&Dに力を入れ持続的かつ積極的なR&D投資をおこなってきています。
R&D活動は、コネクタ事業、インターフェース・ソリューション事業、航機事業、および商品開発センター(コーポレートR&D部門)が、独自かつ相互連携を図りながら、基盤技術の開発・強化に努めてきています。
持続的成熟社会を支えるお客様のニーズにあったソリューションを提供していくため、当該技術プラットフォームのさらなる進化と新技術の開発、融合を通じて、Innovative/Creativeな商品を開発・提案し、持続的成長の確保と社会貢献を目指します。