製品リリース
- 2018.04.19 -

12G-SDI対応の同軸コネクタ「BNC0シリーズ」を販売開始

BNCシリーズ

 日本航空電子工業は、4K非圧縮伝送に用いられる12G-SDI(SMPTE ST-2082-1)に対応した高周波性能を備え、かつ実装性に優れたライトアングル・レセプタクルタイプBNC同軸コネクタの販売を開始いたしました。


◆背景・概要

 近年、映像機器の4K/8K高解像度化に伴い、放送機器、ネットワークカメラ、医療機器等、大容量映像データによる高速伝送化がさらに進んでおり、コネクタを含むインターフェースにも対応が求められております。従来、4Kの非圧縮伝送は、3G-SDIを4チャンネル使用することで対応しておりましたが、4本の同軸ケーブルを用いるため、コネクタ搭載スペースやケーブルの取り回しに課題がありました。この課題に対応するため、1チャンネルで伝送可能な12G-SDI への対応要求が高まっている背景の中、当社は同規格に対応可能なBNC同軸コネクタを開発いたしました。
 本製品はBNCシリーズ従来製品と同形状でありながら、高解像度化する映像信号を伝送するうえで必要な高周波特性を有しております。そのために、ニッケルバリアにより半田の過剰な吸い上がりを防止することで、コネクタ内部の特性インピーダンス低下を防ぎ、高周波特性のバラつきを低減しております。
 実装への配慮としては、シェル端子に予備半田を施してあり、半田濡れ性を向上しております。また、構造面においては、パネル背面側を小型化することで省スペース化し、高密度実装を実現することにより、機器の小型化に貢献いたします。
 本製品は4K/8Kの映像信号を1チャンネルで対応できる高周波同軸コネクタとして放送機器、各種AV機器、計測機器、ネットワークカメラ、医療機器等に幅広くご利用いただけます。当社は引き続き、高解像度映像化にともなう高速伝送対応製品の開発に取り組んで参ります。

※SDI(Serial Digital Interface):映像信号の高速シリアル・インターフェース規格
※3G-SDI:SDIにおいて伝送速度3Gbpsに対応する規格
※12G-SDI:SDIにおいて伝送速度12Gbpsに対応する規格
※SMPTE:米国映画テレビ技術者協会
※ST-2082-1:SDIの中で細分化された電気特性に特化した規格



◆特 長

・ 一般的なFR-4基板においても、12G-SDI規格に対して十分マージンのある電気特性を実現
・パネル背面側のコネクタボディを小型化し省スペース化
・コネクタ複数実装時の隣接間ピッチは最小:16mm
・挿抜寿命5,000回を保証
・パネルに対しては、前面からの汎用ねじ(M2.6)での固定に対応
・シェルの小型化により半田実装時間(プリヒート時間)を短縮

◆適用市場

放送機器、各種AV機器、計測機器、ネットワークカメラ、医療機器等

◆一般仕様

・定格電圧(AC) 250Vr.m.s
・定格電流(DC) 1A
・使用温度範囲 -40℃~+85℃
・保存条件 -20℃~+50℃ 相対湿度:90[%RH]以下


◆材料/仕上

構成部品 材料/仕上
インシュレータ 耐熱性樹脂
シェル 亜鉛合金/Niメッキ
シェル端子(4端子)/予備半田塗布
プレート SUS
コンタクト 銅合金/Ni上金メッキ



◆リンク



メールでのお問い合わせ

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。