製品リリース
- 2019.02.26 -

USB Type-C™準拠「DX07シリーズ」防水タイプに小型レセプタクルを追加

DX07シリーズ

 日本航空電子工業は、USB Type-Cに準拠した「DX07シリーズ」のコネクタ、ケーブルハーネスを数多く、市場投入しています。今回、防水コネクタの小型タイプを新たにバリエーションへ追加し、一般販売を開始いたしました。販売中のType-Cレセプタクルコネクタ、プラグコネクタ、ケーブルハーネスと併せて「DX07シリーズ」としてお客様へ供給をして参ります。


◆概 要

 USB Type-Cコネクタは、標準インターフェース規格として、PC、スマートフォン、携帯機器、AV機器、ゲーム機等に幅広く普及が進んでおります。
 スマートフォンのハイエンドモデルでは防水化ニーズが増加していますが一方で機器の小型化ニーズも増加しております。これらのご要望に対応するため、当社はUSB Type-C規格に準拠した小型でありながら堅牢性を持たせた単体防水タイプのレセプタクルコネクタを開発し、販売を開始致しました。
 本製品は金属シェルへ直接シリコンゴムを射出成型するLIM(Liquid Injection Molding)をガスケットに採用することで構成部品の単純化を図り、従来防水タイプ製品比約20%の低背化を実現しております。また、絞りシェルを採用する事により堅牢性を持たせております。

 当社はUSB Type-Cコネクタの規格検討段階より参画し、標準化に貢献してきました。今後もレセプタクルコネクタ、プラグコネクタ、ケーブルハーネスのラインナップを拡充して参ります。

※「USB Type-C™」は、USB Implementers Forumの商標です
※ガスケット:防水機能を持たせるために用いるシール材


◆特 長

・ 防水等級IPX7(水深1.0m 30分)
・ USB Type-Cに準拠した防水レセプタクルコネクタ
・ USB Power Delivery Revision 3.0準拠(最大5A)
・ 4点スルーホールDIPによる基板保持機能強化
・ LIMの採用により低背化を実現
・ シェルに絞り加工を採用することにより堅牢性を実現

◆適用市場

スマートフォン、タブレット、防水スピーカー、Bluetooth イヤホン/ヘッドホン、アクションカメラ、VR/ARなど

◆一般仕様

形態 防水DX07レセプタクルコネクタ
品名 DX07WH24JA3
定格電流 最大5A
防水等級 IPX7(水深1.0m 30分)
極数 24極
定格電圧 AC20V r.m.s.
接触抵抗 初期40mΩ以下
耐電圧 AC 100V r.m.s (1分間)
絶縁抵抗 100 MΩ以上
使用温度範囲 -30℃~+80℃
挿抜寿命 10,000回


◆リンク



◆USB Type-Cコネクタ 関連製品

2019/02/26
USB Type-C™準拠「DX07シリーズ」防水タイプに小型レセプタクルを追加
DX07シリーズ
2018/10/11
USB Type-C™準拠「DX07シリーズ」のバリエーション拡大
~VR規格「VirtualLink™」対応品などを追加~
DX07シリーズ
2018/09/11
USB Type-C™準拠「DX07シリーズ」に防水タイプのレセプタクルを追加
DX07シリーズ
2018/07/24
USB Type-C™「DX07シリーズ」に
USB3.1規格スクリューロック付DX07ケーブルハーネスを追加
DX07シリーズ
2017/12/20
USB Type-C™ 「DX07シリーズ」 にUSB 3.1規格認証済み
Type-C to Standard-Aケーブルハーネスを追加
DX07シリーズ
2017/10/02
USB 3.1規格、USB Power Delivery 3.0規格認証取得製品USB Type-C™
「DX07ケーブルハーネス」 量産開始
2017/02/22
USB Type-C コネクタ 「DX07シリーズ」のバリエーションを拡大
2016/03/03
USB Type-Cコネクタ 「DX07シリーズ」正式認証取得
DX07シリーズ
2015/12/10
USB Type-C Connector 「DX07スリムプラグ」を開発
USB Type-C Connector 「DX07スリムプラグ」を開発
2015/06/24
USB Type-C Connector 「DX07シリーズ」を開発
USB Type-C Connector DX07スリムプラグ を開発
2015/04/20
次世代USB規格「Type-C」準拠のI/Oコネクタ「DX07シリーズ」を開発
USB Type-C Connector準拠のI/Oコネクタ DX07を開発



メールでのお問い合わせ

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。