キーワード検索式について

  単一単語検索
調べたい単語を一つ指定するだけのもっとも基本的な検索手法です。
※入力例:PC-RNS1
 
  AND検索
ある単語とある単語の両方を含む文書を検索します。検索結果を絞り込むのに有効です。3つ以上の単語を指定することも可能です。単語と単語の間に and をはさみます。
※入力例:mini and カード
and は省略できます。単語を空白で区切って羅列するとそれらの語すべてを含む文書をAND検索します。
※入力例:mini カード
 
  OR検索
ある単語とある単語のどちらかを含む文書を検索します。3つ以上の単語を指定することも可能です。単語と単語の間に or をはさみます。
※入力例:SC1 or RC1
 
  グループ化
AND検索、OR検索を括弧でグループ化できます。
括弧の両隣には空白を入れる必要があります。
※入力例:( SC1 or RC1 ) and シリーズ
 
  部分一致検索
部分一致検索には前方一致、中間一致、後方一致の 3種類があります。
単語の後、前後、前に、* を付けます。
※入力例
  前方一致検索例:WM* (WM から始まる単語を含む文書を検索)
中間一致検索例:*SD* (SD を内包する単語を含む文書を検索)
後方一致検索例:*コネクタ (コネクタ で終わる単語を含む文書を検索)