JM7531

慣性機器|JM7531

小型姿勢上下動計測装置『JM7531』は、光ファイバ・ジャイロ(FOG)及び加速度計をそれぞれ3個内蔵したストラップダウン方式の慣性装置であり、これらセンサの出力をリアルタイムで演算処理することにより、運動体のロール角、ピッチ角、方位角、ヒーブならびに前後、左右、上下3軸方向の加速度、角速度などを出力する装置です。データ出力ラインとしてデジタル信号(RS-232C、RS-422)及びアナログ出力を有します。

特長

  • 角速度、加速度、姿勢・方位、ヒーブをリアルタイムに計測/出力
  • 以下の作動モードを有する

    アライメントモード : 電源が投入されると地球重力加速度を検出して初期姿勢角を決定

    計測モード : アライメントモードが完了すると自動的に計測モードとなり、出力信号が有効

    セルフテストモード : アナログ姿勢角出力のラップアラウンドテストを実施

  • 外部ジャイロコンパス方位ハイブリッド機能

用途

  • 船舶の上下動計測

一般仕様

項目 単位 JM7531
姿勢角精度 純慣性 ° 0.05(1σ)
ハイブリッド時 ° -
方位角精度 相対方位 ° (0.2)
真方位 ° -
加速度 計測範囲 ±m/s2 19.6
精度 ±m/s2 ≦0.098
角速度 計測範囲 ±゚/s 100
精度 °/s 0.1(rms)
電源電圧 V(DC) 24
外観寸法値 mm 170
奥行き mm 170
高さ mm 139
質量 g ≦2.6
機能 角速度出力
姿勢角出力
方位角出力 (ジャイロコンパスハイブリッド)
角速度出力
速度出力 -
位置出力 -
信号形態 RS-232,RS-422
更新周期 50Hz
GPS -
GPSハイブリッド (ジャイロコンパスハイブリッド)
備考 上下動測定
ご注文に際してのお願い
①本製品情報に掲載の仕様は、参考値です。製品および仕様については、予告なく変更する場合があります。掲載製品のご採用の検討やご注文に際しては、予め弊社販売窓口までお問合せの上、「納入仕様書」の取交わしをお願い申し上げます。
②お客様におかれましては、保護回路や冗長回路等を設けて機器の安全を図られると共に、弊社製品の適合性について十分なご確認をお願い申し上げます。
③本製品情報に掲載の製品は、受託開発製品または、受注生産製品です。最少受注数量につきましては、予め弊社販売窓口までお問合せの上、ご確認下さいますようお願い申し上げます。
④本製品情報掲載の製品は、下記の推奨用途に使用されることを意図しております。したがいまして、推奨用途以外へのご使用または、極めて高い信頼性が要求される特定用途へのご使用をお考えの場合は、必ず事前に弊社販売窓口までご相談下さいますようお願い申し上げます。
(1)ご相談いただく用途例
(イ)下記用途でお客様指定または、産業分野固有の品質保証プログラムがある場合は、ご相談ください。
  • 用途例:自動車電装、列車制御、通信機器(幹線)、交通信号制御、電力、燃焼制御、防火・防犯装置、防災機器、等。
(ロ)下記特定用途へのご使用をお考えの場合は、お客様指定の品質保証プログラムにて別途承る場合があります。
  • 特定用途例:航空宇宙機器、海底中継機器、原子力制御システム、生命維持のための医療機器、等。
(2)推奨用途例:電算機、事務機、通信機(端末、移動体)、計測機器、AV機器、家電、FA機器、等。