社会との調和

社会貢献活動

航空電子グループでは「航空電子グループ企業行動憲章」のもと、良き企業市民として各国内・海外グループ会社で地域に密着した交流・貢献活動を展開しています。

※本頁に掲載している活動は2018年度に実施したものです

環境保全

泉田川の水質・水中生物調査(山形航空電子)

新庄市内を流れる泉田川の水質調査・水中生物採取を行いました。水辺診断結果は、94点(100点満点)ときれいな水の最高ランクでした。

「富士山環境美化前期クリーン作戦2018」に参加(富士航空電子)

8月4日、公益財団法人富士山をきれいにする会が主催する「富士山環境美化前期クリーン作戦2018」が開催され、富士航空電子より15名が活動に参加しました。本活動では、山梨県や地元市町村、観光団体、民間企業など一般ボランティアも含めて総勢約1,600名が富士山と忍野八海周辺で清掃活動を行い、合計約93kgのごみが回収されました。

「天竜川水系環境ピクニック」に参加(信州航空電子)

『取り戻そう「泳げる天竜川」 築こう「循環型社会」』をキャッチフレーズに公益財団法人長野県テクノ財団が主催する、長野県の中央部から下流の静岡県境近くまでの約80kmに渡る天竜川流域の河川敷美化活動に参加しました。信州航空電子からは35名が参加し、ピクニックも兼ねた本活動を通して、ゴミ分別の意義や大切さを考えると共に天竜川の現状を体感しました。

マングローブ植林活動(JAE Philippines)

地元のカビテ州政府と連携して、ノベルタの湿地にマングローブを1,000本植林しました。マングローブの植林は、水質汚染・大気汚染・土壌浸食・洪水・高潮の被害防止に効果があり、海洋生物や渡り鳥の生態系保全・再生にも効果があります。

健康・福祉

献血活動の実施(日本航空電子工業・JAEグループ各社)

昭島事業所では2017年に35回目の構内献血を実施し、献血参加者が累計1万人を突破しました。2018年11月には、本活動が評価され献血功労者厚生労働大臣表彰を受賞しました。その他、JAEグループ国内・海外各社で継続的に献血活動を行っています。

Donovan’s SMILE Toy Drive(JAE Electronics)

小児がんとたたかう子どもたちを応援しおもちゃを贈る団体”Donovan’s SMILE”の活動に賛同し、おもちゃを贈りました。本活動によって集められたおもちゃは、地元病院で開催された子どもたちのパーティーに贈られました。パーティーに参加し、子どもたちと楽しい時間を過ごしました。

“Bake-Off” 焼き菓子コンテスト開催(JAE Europe)

従業員がクリスマスにちなんだ焼き菓子を作り、コンテストを開催しました。焼き菓子はオフィス内で販売され、収益金をイギリス国内のフードバンク”The Trussell Trust”に寄付しました。

※福祉施設等へ無償で食品を提供する団体

福祉施設への慰問(JAE Wuxi)

近隣の福祉施設を訪問して子どもたちと一緒に遊び、靴や衣料品、食べ物等のプレゼントを贈りました。

窮乏した高齢者への支援活動(JAE Philippines)

国際NGO ”Gawad Kalinga”は貧しい人々の尊厳を取り戻し、貧困を終わらせるために活動しています。本活動に参加して、高齢者の方々を対象に生活用品の贈呈や健康相談を行いました。

地域貢献・次世代育成

「弘前ねぷたまつり」に参加(弘前航空電子)

国の重要無形文化財である「弘前ねぷたまつり」に参加しました。今回で24年連続26回目の出陣となり、延べ555名の社員が本活動に携わりました。

「モノづくり体感スタジアム」に参加(日本航空電子工業)

日刊工業新聞社 モノづくり日本会議が主催する「モノづくり体感スタジアム2019」に参加しました。当社ワークショップでは、次世代を担う子どもたちにものづくりの楽しさを伝え、興味・関心のきっかけとなるよう、コネクタを使用したEVカーを製作し、レースを行いました。