資材調達基本方針

航空電子グループは、資材調達基本方針を次の通り定め、調達活動を推進します。

1.透明性で公正・公平な取引
資材調達に関する情報を適時外部に発信し、取引を希望されるすべての企業に対し公平に競争する機会を提供し、調達取引先および関係者に対し、優越的地位を利用することなく対等かつ公正な立場で接し取引を行います。

2.公正・公平な評価に基づくお取引先の選定
調達取引先の選定については、「経営状況」「遵法体制」「人権・安全衛生への配慮状況」および調達品の「品質」「価格」「納期」「環境」の管理状況を随時評価し選定・見直しを行います。

3.グリーン調達の推進
航空電子グループのグリーン調達ガイドラインに基づき、調達取引先および関係者に対し、環境管理体制および管理状況についての確認を行い、サプライチェーン全体で環境負荷の少ない調達活動を実施します。

4.調達取引先との相互理解と信頼関係によるより良いパートナーシップの確立
調達取引先および関係者とのコミュニケーションの重要性を認識し、良好なパートナーシップのもと相互発展できる関係を確立します。

5.国内外の法令・社会規範の遵守と反社会的勢力との関係遮断
国や地域を問わず、関連法令および社会規範を遵守するとともに、反社会的勢力との関係を遮断し健全な調達活動を実施します。

6.人権・安全衛生への配慮
調達活動において常に人権・安全衛生に配慮し、健全かつ安全で衛生的な職場環境での調達活動を実施します。

7.情報の適正な管理・保護
調達活動で知り得た情報についてその価値を認識し、適正な管理体制のもと厳格に管理・保護します。