FLEXCONVERT®

FLEXCONVERT®について

多様化・高度化するユーザー・インターフェースのニーズにコンバーティング・テクノロジーで
柔軟に対応する 新技術ブランド「FLEXCONVERT®」を展開

航空電子は、『開拓、創造、実践』の企業理念のもと、独自の革新的、創造性に富んだ高い技術・開発力を背景に、「コネクタ事業」「インターフェース・ソリューション事業」「航機事業」の3つの事業をグローバルに展開しております。
「インターフェース・ソリューション事業」では、操作感触技術、タッチ入力技術などをコア技術として、人と機器の接点(ユーザー・インターフェース)における顧客ニーズに対応した製品を提供していますが、今般、印刷技術を柱としたコンバーティング技術(*)を「FLEXCONVERT®」の名称で商標化しました。

  • 印刷、貼合、コーティング、ラミネーティングなどの要素技術を組合せることで新たな価値を創造する技術

「FLEXCONVERT®」は、当社の持つ印刷・貼合等の技術と、優れた素材との融合により、新しいユーザー・インターフェース・ソリューションを生み出すコア技術です。
この「FLEXCONVERT®」の展開を通じ、独自のコンバーティング技術でエレクトロニクス製造プロセスを変革し、多様化・高度化するユーザー・インターフェース・ニーズに柔軟に対応していきます。

名称・ロゴデザインについて

「FLEXCONVERT®」というネーミングは、このテクノロジーが持つ無限の可能性を秘めた製法を表現するものです。 今回制作したブランディングロゴは、複数の層が重なり合うビジュアルで、コンバーティング技術そのもの、および技術・知識の積み重ねを表現。波打つフォルムは、フレキシビリティをイメージしています。
また、Xの右肩部分が枠外へ飛び出る様子は、未来への上昇や無限の可能性を表現しています。

FLEX CONVERT

「FLEXCONVERT®」にこめた想い

技術革新のスピードはグローバルで早まっており、暮らしの変化・社会の変化は留まるとことを知らず、これに伴いユーザー・インターフェースに求められる役割も常に変化します。
我々は「人と機器の接点」に着目し技術開発を行うメーカーとして、この「FLEXCONVERT®」から次々と製品を生み出し、その期待に応え続けていきます。