製品開発史

1955年8月
米国キャノン・エレクトリック社との技術援助契約により「コネクタ」および「ソレノイド」の製造開始


コネクタ


ジャイロ群

1961年8月
米国ハネウェル社との技術援助契約により、F-104J 用「自動操縦装置」「燃料計」「液体酸素量指示計」「ジャイロ機器」等製造開始
1962年2月
「無接点スイッチ、リレー」の製造開始
1963年12月
国鉄新幹線用「車両電気連結器」を開発、販売開始
1976年1月
民生機器向け内部実装用コネクタ「ILシリーズ」を開発、販売開始
1978年7月
民生用コネクタ「IL-A」で自動車業界に本格的参入
1978年12月
「フラットパネルスイッチ」を開発、販売開始
1980年3月
「光ファイバ用コネクタ」を開発、販売開始
1981年 1月
F-1機用「デジタル型自動操縦装置」を開発(1983年6月量産化着手)
1986年 8月
「慣性センサユニット」を搭載したH-Iロケット打ち上げ成功
1987年 9月
エアバッグ用コネクタ「MA001シリーズ」を開発、販売開始
1996年12月
液晶インターフェース用1.25mm ピッチコネクタ「FI シリーズ」を開発、販売開始
1998年4月
油田掘削用超小型加速度計「JA-25GA」を開発、販売開始
2003年 9月
HDMI規格準拠次世代デジタルインターフェースコネクタ「DC1シリーズ」を開発、販売開始
2004年10月
0.4mmピッチコネクタ「AA03シリーズ」を開発、販売開始
2009年 1月
HDMI 技術(コネクタDC*)の普及に貢献し、米国エミー賞受賞
2010年 6月
当社製「サーボ加速度計」を搭載した小惑星探査機「はやぶさ」が帰還


小惑星探査機「はやぶさ」 提供:JAXA

2012年 1月
車載用静電タッチパネル「TC230シリーズ」を開発、販売開始
2015年 4月
次世代USB規格「Type-C™」準拠のI/Oコネクタ「DX07シリーズ」を開発、販売開始
2017年10月
2017年“超”モノづくり部品大賞 電気・電子部品賞を受賞
―フィルム型コネクタ「FTC:Film-Type Connector」―