2022/08/01

EV充電プラグ

EV充電用プラグKWシリーズのCHAdeMO仕様の新シリーズを追加

日本航空電子工業(JAE)は、EV(Electric Vehicle)普及の黎明期である2010年当時からKWシリーズの開発に取り組み、これまでCHAdeMO及びCCS Type-2規格に適合するコネクタを製品化しています。この度、このCHAdeMO仕様のバリエーションに小型軽量化と定格電流の拡大を図った「KW1Cシリーズ」および「KW02Cシリーズ」を追加し、販売を開始しました。

EV充電コネクタ

Powerlanceは、強さと品質の高さを兼ね備えた、JAEが世界に展開するEV充電用コネクタのロゴです。当社は電動化が進む未来の社会へ、最高の信頼性を提供し続けます。

EV充電の市場動向

各国で脱炭素化への動きが加速する中で、乗用車をはじめとするモビリティ全体の電動化が進んでおり、今後もEV充電インフラは拡充されていくと見られます。
また、再生可能エネルギーを含むスマートグリッドにおいても、大きな電力ストレージとして機能するEVは電力需給調整の役割を期待されており、充放電を可能とするシステムも構築されていきます。
EV充電器は家庭やオフィス、市街地、バスターミナル、高速道路といったEVの存在するあらゆるシーンで必要とされ、今後、EVの増加に伴って大幅な増設が見込まれます。充電器はさまざまな場所に設置される中で、小型で取扱い性が良く、高出力化(より速い充電が可能)が求められるなど、ニーズが多様化しています。

EV充電プラグ
EV充電プラグ

JAEのEV充電に対する取り組み

最初の製品であるKW1シリーズはCHAdeMO規格に適合した急速充電用コネクタで、2011年に市場投入されて以来の長期に渡るフィールド実績を有し、世界の各地で幅広く使用されています。KW02/KW03シリーズは、KW1でのフィールド経験を活かし高信頼性を確保しながら小型・軽量化を実現した製品で、CHAdeMOで策定されたV2Hガイドラインにも適合しています。
また、KW04シリーズは、使用頻度の高まる公共の充電器においてメンテナンスコストの低減を実現した製品で、欧州で普及が進むCCS Type-2規格に適合する急速充電用コネクタです。
この度新たに、CHAdeMO仕様の二つの新製品「KW1Cシリーズ」および[KW02Cシリーズ」を加え、バリエーションを拡充しました。
今後は更なるEV充電用コネクタファミリーの充実を目指し、CCSのみならず新しい充電規格となるChaoJiに向けた製品開発にも取り組んでいきます。

EV充電プラグ

KW1Cシリーズ(CHAdeMO 急速充電/V2G用)

KW1CシリーズはCHAdeMO規格に準拠したコネクタで、急速充電器に用いることができます。 従来製品ではボディのコアに金属材料を用いていますが、本製品はボディを全て樹脂で構成することにより約20%の軽量化を実現しています。一方で、従来製品と同じくラッチや内部のロック機構など重要な機構部品にはステンレス鋼を用いており、高い信頼性を維持しています。一般ユーザーの使用を考慮した安全性の強化と、大量設置に向けた小型軽量化(壁掛けタイプなど)が進む急速充電器への搭載に最適です。
また、本製品は従来の急速充電器用コネクタにはなかった3番ピンを有しています。これによりEVからの12V電源供給が可能で、V2Gや可搬型給電器などの用途において商用電源が得られない状況でも装置を稼働させることができるため、幅広い用途にご使用いただけます。

EV充電プラグ
EV充電プラグ

KW02Cシリーズ(CHAdeMO V2H/V2G用)

KW02CシリーズはCHAdeMO規格に準拠したコネクタで、主に家庭でのV2Hの用途に適した製品です。利便性を追求した本製品は、従来比で約20%のサイズダウン(コネクタ全長)を実現し、軽量化と取り扱い性の向上を図っています。同時に、従来よりも定格電流を拡大しており、バッテリーの大容量化が進むEVへのより高速な充放電に対応いたします。
また、ケーブルは日本のJCS規格に適合しており、北米向けUL認証と欧州向けCE認証も取得しておりますので、ワールドワイドで使用することが可能です。
なお、従来製品と同じくCHAdeMO V2Hガイドラインに則り、電磁ロック機構には自己保持型ソレノイドを採用しています。当社独自のロック状態検知機能を有しており、ロック/アンロックの状態を充電器から確認することができます。

EV充電プラグ
EV充電プラグ

KW04シリーズ(CCS Type-2コネクタ 嵌合部交換可能)

KW04シリーズはCCS Type-2規格に準拠した急速充電用コネクタです。EVシフトを強化する欧州市場で普及が進むCCS規格の車両への充電が可能です。今後、EVの普及に伴い公共充電器の使用頻度が急増することが想定されます。耐久回数に達したEV充電用コネクタは通常ケーブルごと交換する必要がありますが、本製品では急速充電器の運用面を含めたトータルコストの低減を図るため、コネクタの嵌合部のみを交換できる構造を実現しました。また安全性への配慮として、コネクタ内部で活電部を防水保護する二重絶縁構造とすることで、不測の事態により外装が損傷を受けた場合にも水の侵入による短絡が生じない構造となっています。これはCHAdeMOコネクタで培った安全設計技術を適用したもので、極めて高い信頼性を実現しています。

EV充電プラグ

CCS Type-2コネクタKW04 交換構造紹介動画

KWシリーズ製品一覧

*製品名或いはイラストをクリックすると詳細カタログが表示されます。

Product Standard Rated
Current
Rated
Voltage
Certification Operating Temp Charging
Type
KW1(CE)
 KW1(UL)
EV_Charging_Plug
CHAdeMO 1.2
IEC62196-3
125 A 500 VDC CE / UL CE: -30°C∼+50°C
UL: -30°C∼+40°C
Fast Charge
KW1C 
EV_Charging_Plug
CHAdeMO 2.0
IEC62196-3
MAX150 A
* Note
500 VDC CE CE: -30°C∼+50°C Fast Charge
(w/V2G)
KW02 
EV_Charging_Plug
CHAdeMO 1.2
V2H Guideline 2.1
IEC62196-3
25 A 450 VDC CE CE: -30°C∼+50°C Slow Charge
(w/V2H, V2G)
KW02C(JCS)
KW02C(CE)
KW02C(UL)
 
EV_Charging_Plug
CHAdeMO 2.0
V2H Guideline 2.1
IEC62196-3
MAX37 A
* Note
500 VDC CE / UL CE: -30°C∼+50°C Slow Charge
(w/V2H, V2G)
KW03 
EV_Charging_Plug
CHAdeMO 1.2
V2H Guideline 2.1
IEC62196-3
80 A 500 VDC CE / UL CE: -30°C∼+50°C
UL: -30°C∼+50°C
Mid-Charge
(w/V2H, V2G)
KW04 
EV_Charging_Plug
CCS Type-2
IEC62196-3
150 A
200 A
1000 VDC CE CE: -30°C∼+50°C Fast Charge

* 注: 温度条件による           V2G:Vehicle to Grid 、 V2H:Vehicle to Home

KWシリーズ EV充電コネクタカタログ ダウンロード

EV充電プラグ

WE CONNECT

 

右記のフォームを入力いただきますと、カタログ(PDF)をダウンロードいただけます

 

このフォームを送信することで、弊社のプライバシーポリシー
のに同意したことになります。 弊社に登録された個人情報宛てに、弊社よりお客様に無料情報を送付する場合があります。

このページに記載されている内容は、発表日時点の情報です。 ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。