信州航空電子新工場棟竣工、JAE Houston 設立

― 産機・インフラ市場向け製品の生産体制を強化-

 当社ではこのほど、航機事業における生産拠点である信州航空電子株式会社(長野県松川町 社長:田邊圭二)において、3月に新工場棟を竣工いたしました。新工場では、半導体製造装置向け製品の生産能力拡大をはかり、今後この事業の成長に向けて取り組んでまいります。

 また、航機事業の油田掘削用センサパッケージの保守・サービス会社として設立したJAE Houston, LLC(アメリカ合衆国・テキサス州 社長:野呂瀬昇)にて、サービス拠点としての新社屋を竣工し、4月より業務を開始いたしました。従来日本で行っていた製品の診断・修理業務を現地で行うことで、CS向上と新たなビジネスの獲得をはかります。

 当社は、かねてより産機・インフラ市場を事業の第三の柱とすべく、コネクタ、インターフェース・ソリューション、航機の3事業部門で取り組んでおりますが、今回の生産体制強化により、航機事業における当該市場向け売上と利益の更なる拡大を目指してまいります。

 

信州航空電子 新工場棟

JAE Houston 社屋


 

お問い合わせ

会社全般


Tel. 03-3780-2711 Fax. 03-3780-2733

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。