MEMSセンサを採用した小型IMUを開発

 

◆概 要

 日本航空電子工業は、MEMSセンサを使用した小型IMU(慣性計測装置:Inertial Measurement Unit)を開発し、2017年1月よりサンプル出荷を開始いたします。

 今回開発したIMUはMEMSセンサを採用することで、小型・低価格・高精度を実現し、産業用途、民生用途など、新たな用途にお使いいただける製品を目指しております。今回、サンプル提供を通して、お客様からのご要望を反映し、今後の製品化に反映させるとともに、更に一歩進めたGPS統合型IMUの開発を目指して参ります。

◆背 景

 近年の労働人口の減少により、特に建設や農業分野においては人材不足か深刻化し、省人化、自動化による作業効率の向上が求められる中、情報化施工、スマート農業等の新しい取り組みが加速しています。こうした省人化、自動化のためには建設機械や農業機械などの、動き、姿勢、位置などの情報とそれに基づいた制御が重要になってきます。当社では従来から航空機用の高精度慣性航法システムを手掛けており、これらの技術を応用することで新しい用途に向けた取り組みを進めております。今回開発したIMUは、産業、民生用途に向けにMEMS3軸加速度計JA-70とMEMSジャイロを組み合わせることで、小型低価格を実現しています。JA-70は既にインフラモニタリングなどでその性能の高さを実証されており、今回のIMUに於いてもその性能を活かし高精度化を実現しています。今後、GPSと統合することで建設機械や農業機械などの位置情報を取り込み、更なる省人化、自動化に向けた技術の進展に貢献していこうと考えております。

◆今後の計画

 2017年に小型IMUのサンプル提供を開始し、お客様からのご要望をお聞きし、更なる改善を進め製品化を目指します。又、GPS情報を取り込んだGPS統合型IMUの開発を進めており、2018年以降の製品化を目指しております。 当社ではIoTに向けた取り組みとして、従来から培ってきた慣性技術を活用し建設分野、農業分野等、幅広い新たな用途に向け取り組んでまいります。

 ※小型IMU位置計測装置を動画にてご紹介しています。

◆特 長

・安定した姿勢角出力
・小型軽量
・防塵防水 IP67

◆適用市場

・建設機械
・農業機械
・ドローン
  など

◆暫定仕様

シャーシ 外形 50(W)×50(D)×38(H)mm
質量 150g
環境
仕様
温度範囲 -40~+80℃
耐衝撃 500G@1ms
電源
仕様
入力電源 +12V~+24V
消費電力 200mA
通信
仕様
出力形式 RS232C(CAN対応予定)
データリフレッシュレート 100Hz
出力情報 角速度3軸、加速度3軸、
ロール角、ピッチ角、ヨー角
センサ部 角速度レンジ ±300°/S
加速度レンジ ±4G、±8G
ピッチ角 精度 0.1°
ロール角 精度 0.1°

お問い合わせ

会社全般


Tel. 03-3780-2711 Fax. 03-3780-2733

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。