車載用ECU向け小型低背コネクタ「MX77Aシリーズ」を開発

車載用ECU向け小型低背コネクタ「MX77Aシリーズ」

 日本航空電子工業は、車載用ECU向けに従来製品より大幅に小型化・低背化を実現した基板対ケーブルコネクタ「MX77Aシリーズ」を開発致しました。

背景・製品概要

 近年、ADAS向けのセンサーやコネクテッドカー向け通信装置ECU(Electronic Control Unit)等の搭載が増加していますが、限られた設置スペースの中、ECU自体の小型・薄型化が求められています。さらに、電動化への移行を受けバッテリーの電圧監視を行うBMS(Battery Management System)向けなどで、小型・低背コネクタのニーズが増えてきております。こうした背景の中、当社は車載用途に求められる厳しい要求に適合しながら、小型化・低背化を実現した基板対ケーブルコネクタ「MX77Aシリーズ」を開発いたしました。こじりや嵌合時のロック強度など、強度面において十分なシミュレーション、評価を実施し、車載スペックへの対応と小型化・低背化を同時に実現する最適な構造とすることで、従来の当社類似製品よりも大幅な小型化、基板実装高さ9.7mmという低背化を図っております。
 本製品は、小型・低背であることに加え、車載市場における実装方式の変化に合わせSMT(表面実装)に対応するとともに、両端のレグはスルーホールリフローにより半田付けすることで、こじりに対して十分な強度を有する構造となっています。
 「MX77Aシリーズ」は4~40芯の芯数展開により、お客様の様々なニーズに対応が可能です。

※レグ:コネクタ固定の補強部品

特 長

  • 車載スペックに適合
  • 信号用端子部:1.8㎜ピッチ 電源用端子部:2.1㎜ピッチ
  • ピンヘッダ側は実装高さ9.7㎜の小型アングルSMT
  • 端子サイズは0.4㎜(ピン巾)の超小型タイプ
  • ソケット端子は、外力に強いボックスタイプ構造を採用

適用市場

車載用ボディ系各種ECU/BMS(Battery Management System)等

一般仕様

・極数 4,8,12,16,20,24,32,40
・使用温度範囲 -40℃~+85℃
・使用最高温度 130℃(周囲温度+通電による温度上昇)
・適用電線 CHFUS 0.13㎜²/CIVUS 0.13㎜²
CHFUS 0.22㎜²/CIVUS 0.22㎜²
CHFUS 0.35㎜²/CIVUS 0.35㎜²/AVSS 0.3㎜²

材料/仕上

アングルピンヘッダ

構成部品 材料/仕上
ピンハウジング PPS-GF40
ピン端子 銅合金/錫めっき
レグ 黄銅/錫めっき

ソケットハウジング

構成部品 材料/仕上
ソケットハウジング PBT
リテーナ PBT

ソケット端子

構成部品 材料/仕上
ソケット端子 銅合金/錫めっき
 
■アングルピンヘッダ ■ソケットハウジング ■ソケット端子
アングルピンヘッダ ソケットハウジング ソケット端子

お問い合わせ

コネクタに関するお問い合わせ


日本国内のお客様 対応窓口 / カスタマサポ-トグループ
Tel. 03-3780-2717 Fax. 03-3770-3869

海外駐在のお客様 対応窓口 / 海外事業企画本部
Tel. 03-3780-2768 Fax. 03-3770-2883

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。