東京大学生産技術研究所と日本航空電子工業株式会社が「産学連携研究協力協定」を締結

 東京大学生産技術研究所と日本航空電子工業株式会社は、次世代モビリティ・IoT社会の実現と発展を支えるための共同研究の推進、および研究開発人材の育成を目的として「東京大学生産技術研究所・日本航空電子工業株式会社 産学連携研究協力協定」を締結し、包括的な連携を推進することとなりました。

 本協定は、5G(第5世代移動通信システム)によってつながる次世代モビリティ・IoT社会実現の核となる、革新的な接続技術、ウェアラブルなセンサ等のデバイス、ADAS(先進運転システム)の高度化を支える信号処理技術などの研究を通じて、イノベーションの実現と社会課題解決への貢献を目指すものです。あわせて“学術研究”と産業界における“技術開発”の相互作用により、次代を担う研究開発人材の育成を進めてまいります。
今回の連携は東京大学生産技術研究所の実践する「実社会での課題解決に貢献できる技術の開発と展開」、および日本航空電子工業がスローガンに掲げる“Technology to Inspire Innovation”「当社の開発する技術が、お客様の独創的な商品開発に新しい扉を拓きます。」の実現に大きく貢献するものと考えております。

左)東京大学生産技術研究所 所長 岸 利治 氏
右)当社 社長 小野原 勉

お問い合わせ

会社全般


Tel. 03-3780-2711 Fax. 03-3780-2733

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。