弊社平成26年3月期第3四半期決算(4‐12月期)について

 本日、平成26年3月期第3四半期決算(4-12月期)を東京証券取引所に届けましたのでお知らせいたします。

 
  1. 当期の業績
    当社グループの平成26年3月期第3四半期(4-12月期)の連結累計業績は、売上高1,185億47百万円(前年同期比122%)、利益面においては、営業利益116億38百万円(前年同期比166%)、経常利益110億68百万円(前年同期比174%)、四半期純利益75億82百万円(前年同期比178%)と増収・増益とすることができました。

    この要因は、
    1. 主力のコネクタ事業における、海外スマートフォンやタブレットPCなどの成長機器や自動車分野などの成長市場を中心とした積極的なグローバルマーケティングと新製品開発活動の展開による受注・売上の拡大
    2. 内製化の取組み強化及び自動化によるコストダウンの推進
    3. 設備効率化及び諸費用抑制など経営全般にわたる効率化の推進
    によるものです。

  2. 平成26年3月期業績予想(通期)
    当期の業績を増収・増益とすることができたことに加え、第4四半期の事業環境も現経済環境下においては概ね堅調に推移する見通しから、下記の通り修正いたしました。
(百万円)

売上高

営業利益

経常利益

当期純利益

今回修正予想

160,000

14,800

13,500

9,300

前回発表予想

155,000

12,500

11,500

8,000

増 減 額

5,000

2,300

2,000

1,300


 なお、10月4日付で公表いたしました『防衛省に対する費用の過大計上に関するお知らせ』について、今後、契約条項に従って違約金等の支払の発生が予測されますが、現在、防衛省の調査に協力しているところであり、過大請求に係る金額が見積れず、支払時期も未定のため、上記予想値には見込んでおりません。
以 上

お問い合わせ

IR情報


経営企画部
Tel. 03-3780-2716 Fax. 03-3780-2733

この頁に記載されている内容は、発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますのであらかじめご了承ください。