環境報告書2021

マテリアルフロー 国内・海外

 航空電子グループ(国内各社)において投入される各種資源・エネルギーと、事業活動に伴って発生する環境負荷のマスバランスを示します。

国内生産拠点のマスバランス

 2020年度においては廃棄物の排出量がやや増加しています。NOxおよびSOxの減少は燃料使用量の減少によるものです。その他の多くの指標は2019年度から横ばいで推移しています。

海外生産拠点のマスバランス

 ここでは、航空電子グループ海外生産拠点における環境負荷を紹介します。
 2020年度は新型コロナウィルス感染症に対する各国の操業規制の影響により、多くの項目が2019年度より減少しています。


掲載している項目は日本国内の生産拠点のものと区分等が一部異なっています。
このため、一部の生産拠点におけるデータの取りこぼしなどのある場合があります。